1. ホーム
  2. ブログ
  3. ≫アパートの一室

アパートの一室

私 女 年齢不明
後輩 女 年齢不明
男たち 年齢不明

私と後輩は複数の男たちに追われていた。

あるアパート一室に隠れ、内側から鍵をかけ二人で息を殺していた。
アパートの中は何も家具がなく、電気もないので暗いままの部屋だったが、すぐにその部屋に隠れているのがバレてしまった。
外で男たちがドアノブをガタガタ鳴らしたが、もちろん開かないので、業者を呼んで鍵を開けることにしたらしい。
アパートの持ち主でもないのに呼んだわけだが、不審に思わなかったようだ。外で男たちと業者が話している声が聞こえ、私と後輩は縮み上がった。もうすぐこの部屋は開けられてしまうし、逃げ場はない。

今書きながら思いましたが、窓はあったのかなかったのか覚えていません。窓から逃げるという発想は出てきませんでした。でも電気もない部屋で外の様子がシルエットで大体わかったことから、玄関ドアの横あたりに小窓があったのだろうと思います。
時間帯は昼でした。

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。