1. ホーム
  2. ブログ
  3. ≫井戸とスマホ

井戸とスマホ

コンクリートの井戸のような深い穴の底から、外へ出るためにはしごを登っていた。

かなり上まで来て、あと体一つ分ほど上がれば出られるという所で、構造上上がるのが非常に困難な形状の部分へぶつかった。
(壁面が手前に隆起していて、はしごはそのすぐ下で終わっているので、重力の方向的に無理)

そこへ、先に上へ到達していたおじいさんが、スマホを貸してくれた。
そして、上へあがる方法を紙に書いて説明してくれた。(結局スマホは使わなかった)

おじいさんが教えてくれた通りにしようと頑張っていたら、突然はしごが手前に倒れてきた。相当長いはしごなので、たわむ感じでグラグラ揺れている。
焦った私はスマホを落としてしまった。
はしごが背面側の壁に揺れてぶつかった時に壁を蹴り、勢いをつけて上に上がることができた。

おじいさんのスマホは穴の底ではなく、上部のちょっと足場がある場所に落ちており、すぐに回収できた。
調べたところ裏蓋が外れていただけで、壊れてはいなかったようだが、念のため不具合が起きたら連絡してもらうことにし、おわびして連絡先を書いて渡した。

おじいさんからは立派な名刺を頂いた。

 

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。