1. ホーム
  2. ブログ
  3. ≫蝋の像

蝋の像

 

わたしたちは蝋で出来た小さな像を守っていた。

それはいくつかあり、私と複数の人が脅威から守っていた。敷地内に分けて隠してあった。そのうちの一つは私の担当だった。

部外者の侵入が確認された。その者(性別不明)は一直線に私の担当の蝋の像に向かってきた。隠し場所を知っているようだった。

私はそいつを止めようと飛びかかったが、ひどく暴れて抵抗された。
その時、体術を心得た応援が来て、侵入者の首を足で締め上げて抵抗力を奪い事なきを得た。

暴れていた侵入者は、捕まるとおとなしくなり、像を欲しがった事情を笑顔で語りはじめた。

 

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。